餃子会館

厚めの皮はパリパリもっちり、肉汁たっぷりの「宇都宮餃子-餃子会館」

商品カテゴリ

コンテンツ

 

HOME»  餃子会館のこだわり

餃子会館のこだわり

こだわり餃子

こだわり餃子  

特徴的な皮は、夜通しで作られます。
85度のお湯で練られる皮は、もっちりとして柔らかい。
冷めてもその柔らかさは健在です。

赤身と白身のバランスが絶妙な那須のブランド豚である「郡司豚」のウデ肉を自ら挽きます。
作る直前に挽くので、肉は酸化せず旨みだけを引き出せます。

野菜は粗めに刻み、あえて水抜きはナシ。
甘みを含んだ野菜の水分が、肉と野菜をなじませてくれるのです。
もちろん、お店で食べてもらうのが一番ですが、是非食卓へのお土産としてもご利用ください。

 

おいしい餃子の焼き方

おいしい餃子の焼き方  

餃子はしっかりと寝かせることで
皮はもっちり、食材はほどよくなじみます。

 

熱々に熱した鉄板にキレイに並べたら
餃子の1/3ほどつかるまで、お湯をそそぎます。

  おいしい餃子の焼き方

 

おいしい餃子の焼き方  

餃子が十分に蒸し焼きにされたら、油を投入。
ジューッという音がなんとも香ばしい!

 

餃子会館自慢の一品の出来上がり!

  おいしい餃子の焼き方